ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

TOEIC 教材レビュー

【TOEIC学習者必見!】金のセンテンスをTOEIC800点越えの私がレビュー!

こんにちは!

 

皆さんは、『金のセンテンス』という参考書を見たことありますか?

かなり人気のTOEIC専門の英単語帳なので、書店やAmazon等で見たことはあるかと思います。

今回の記事では、私Kokiが金のセンテンスという参考書をレビューしてみようと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 金のセンテンスを買おうか迷っている
  • 金のセンテンス内容が少し知りたい
  • TOEICで高得点を目指している

 

結論

 

結論、

 

 

 

 

 

めちゃくちゃいい参考書!

今すぐ購入してTOEIC勉強に励んでください!

リンクはこちら👇

 

 

 

 

 

 

 

で終わってしまうとあまり面白くないですね…。

なので、具体的にこの参考書の特徴や何が良かったのか、何があまり良くなかったのかを私の視点で紹介していこうと思います。

 

 

金のセンテンスの特徴

 

この参考書の特徴を分かりやすく箇条書きでまとめてみます!

 

  • TOEIC目標点数600~990点に対応
  • 収録語数は1500語
  • 英単語を覚える形式は英語→日本語
  • 有名英単語帳の『Duo3.0』のように英文で英単語を覚えていくスタイル
  • 小さい参考書なので持ち運びやすい
  • リスニング音声も充実している

 

主にこの7点です。

 

 

 

では、私が実際に使って良かったと思う点とあまり良くなかった点を紹介していきます。

 

 

 

メリットその1

 

 

良かった点その1は、

 

TOEICに頻出する1500語を効率的に学ぶことが出来た

 

という点です。

 

どのあたりが効率的かといいますと、

 

  • リスニング対策もしながら英単語を覚えることが出来る
  • 文で覚えていくことのなるので、実際に単語の使われ方が学べる

 

この2点が効率がいいという点です。

特に、リスニング対策も行いながら単語を暗記できたというポイントは大きいです!

通勤、通学などの合間にも英単語の学習を行うこともできますし、手軽に単語の音声を確認出来ますのでかなりおすすめです!

事実ベース、TOEICは見て単語の意味が分かるだけでなく聞いて単語の意味も分からないといけないですからね…。

 

実際に、この金のセンテンスで学んだ単語やフレーズが本番の試験にもたくさん出題されました!

そのほとんどが、金のセンテンスと似た使われ方をしていたことを鮮明に覚えています!

なので、

両技能を効率よく勉強したい方にはかなりおすすめできる単語帳だと私は思います。

 

 

メリットその2

 

良かった点その2は、

 

 

赤シートが使えたという点です。

 

 

具体的に申しますと、

 

  • 簡単に単語テストを行うことが出来る
  • 記憶に定着しやすい

 

この2点が出来るので、赤シートを使えてよかったなと思います。

実際に、何かを暗記する際にアウトプットすることはかなり重要だと言われています。

 

それはつまり、

インプットしたままで放置していると、記憶には定着しにくいということです。

せっかく時間を割いて勉強したことが水の泡ということを赤シートは防いでくれる、いわば

 

『魔法の勉強道具』

 

だと私は思っています。

なので、『中々単語暗記が出来ない』『昔から暗記が苦手だ』こ感じている方は、

この金のセンテンスを手にしてTOEIC勉強を進めていくことをおすすめします!

 

これまでは、良かったと感じたところを紹介してきました。

しかし、金のセンテンスにも弱点は存在します…。

 

なので、私が実際に使って感じたデメリット紹介していこうと思います。

 

 

デメリットその1

 

デメリットその1は、

 

 

単語のレベルがそこそこ高い

 

 

という点です。

実際に、この参考書の最初のページにはこのように記載があります。

 

この参考書は、高校基礎レベルの単語をすでに身に着けた方をターゲットとしています。

 

なので、英語初心者さんがいきなりこの参考書に手を出すのは危険なのではないかと感じています。

目安としまして、

 

  • 英検準2級合格
  • TOEIC500点以上取得済み

 

このどちらかに当てはまる場合は金のセンテンスを使って勉強するのがいいかと思いますが、

 

このレベルに満たないという方は、金のセンテンスを使うことを避けることをお勧めします。

 

その代わりに、英語初心者さんには『銀のフレーズ』というTOEIC専門の単語帳をお勧めします。

銀のフレーズは、TOEIC初心者に優しい単語帳となっています。

1冊目の単語帳としてかなり優秀なので、ぜひそちらを購入を検討してみてください!

 

 

 

デメリットその2

 

私が感じたデメリットその2は、

 

 

サクッと終わらすことが出来ない

 

 

という点です。

TOEIC学習者の中には、

 

『単語学習はサクッと終わらせたい』

『あとTOEICまで1か月くらいしかないので、早く対策したい』

 

とお考えの方が中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

 

残念ながらそのような方には、この金のセンテンスは向かないと感じます。

なぜなら、この金のセンテンスの収録語数は1500語だからです。

この数字は、TOEICの単語帳の中では多い方です。

個人的に、この単語帳を覚えていくには最低でも2~3か月くらいはかかるのではないかと思います。

勉強する時間があるという方はいいのですが、例のような方が試験までに覚えていくということはむずかしいでしょう。

 

でも大丈夫!

他にも収録語数が少ないTOEICの単語帳は存在するのです。

 

 

 

『時間がない』

『サクッと終わらせたい』

 

 

 

 

そう感じている方は、『TOEIC英単語 出るとこだけ630語』という参考書をおすすめします。

この参考書は文字通り、収録語数が630語というところがおすすめポイントです。

その630語はTOEICではかなり頻出のものばかりです。

つまり、速攻でTOEICの単語を覚えることが出来るというわけです。

なので、上のような方はこの参考書を購入することをぜひご検討ください!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、金のセンテンスを私Kokiがレビューしてみました。

メリットをまとめると、

 

  • TOEIC頻出の単語1500語を効率的に学ぶことが出来る
  • 赤シートが使える

 

この2点です。

 

一方デメリットは、

 

  • 単語レベルが高い
  • 収録語彙数が多い

 

この2点です。

この紹介したメリット、デメリットを考慮して

 

 

 

『ぜひ金のセンテンスでTOEICの勉強を進めていきたい』

 

 

 

と感じた方はぜひ購入してTOEICの勉強に励んでいただきないなと感じています。

私自身この『金のセンテンス』を使って勉強してTOEIC825点を取得できましたので、皆さんに強くお勧めしたいなと思います!

 

 

 

という感じです。

TOEICを勉強している方や参考書選びをしている方の参考になれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人

Koki

21歳 IELTS(Academic)Overall6.0(2020年9月) TOEIC825点(2020年11月) ニュージーランドで1年間語学留学を経験。 2021年9月からニュージーランドの大学に復学予定。

-TOEIC, 教材レビュー

© 2021 コウキのe-Life Powered by AFFINGER5