ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

TOEIC TOEIC600点 TOEIC700点 TOEIC800点 スコア別 教材レビュー

【TOEIC学習者必見!】金のセンテンスをTOEIC800点越えの私がレビュー!

こんな方はいらっしゃいませんか?

  • 金のセンテンスがどのような単語帳なのか気になる方
  • 金のセンテンスを使ってTOEIC対策したいと考えている方
  • TOEICで高得点を取りたいと考えている方

 

事実、金のセンテンスは有名な単語帳である「金のフレーズ」と同じシリーズなので人気の単語帳です。

それゆえ、この金のセンテンスを使ってTOEIC対策をしている方も多いと思います。

 

Koki
事実、私自身もTOEIC対策を行っていた際にこの金のセンテンスを使っていました!

 

では、この金のセンテンスってどのような参考書なのでしょうか?

今回の記事では、金のセンテンスという参考書を実際にレビューしてみようと思います。

具体的に言うと、金のセンテンスのメリットやデメリットを述べた後に、

金のセンテンスをおすすめできる人物像も紹介していこうと思います!

上の項目に当てはまる方はもちろんのこと、金のセンテンスをおすすめできる人物像も知りたいという方は、

ぜひ!最後までこの記事をご覧ください!

 

 

金のセンテンスの特徴

 

この参考書の特徴を分かりやすく箇条書きでまとめてみます!

 

金のセンテンスの特徴

  • TOEIC目標点数600~990点に対応
  • 収録語数は1500語
  • 英単語を覚える形式は英語→日本語
  • 有名英単語帳の『Duo3.0』のように英文で英単語を覚えていくスタイル
  • 小さい参考書なので持ち運びやすい
  • リスニング音声も充実している

 

この6点が金のセンテンスの特徴となっています!

細かいことなのですが、収録語数は金のフレーズに含まれている1,000語に加えて、

金のセンテンスのオリジナル英単語が500語収録されているので、合計1,500語となっています!

 

Koki
金のフレーズ+αということですね!

 

では次に、私が実際に使ってみて感じたメリットやデメリットを紹介していこうと思います!

 

 

金のセンテンスのメリットを紹介

 

メリットその1=TOEIC頻出単語を効率的に勉強することができる

 

 

メリットその1は、TOEICに頻出する1500語を効率的に学ぶことが出来たという点です。

なぜ効率的かといいますと、

 

効率がいい理由

  • リスニング対策もしながら英単語を覚えることが出来る
  • 文で覚えていくことのなるので、実際に単語の使われ方が学べる

 

この2点が効率がいい理由です。

特に、リスニング対策も行いながら単語を暗記できたというポイントは大きいです!

通勤、通学などの合間にも英単語の学習を行うこともできますし、手軽に単語の音声を確認出来ますのでかなりおすすめです。

さらに、文で英単語を暗記していくということは、

英語→日本語というプロセスを踏んでいきます。

このことはつまり、よりTOEIC本番に役立つ形で英単語を暗記することが出来ますので

かなり効率的にスコアを上げることが出来そうですね!

 

 

メリットその2=収録語数が1500語というボリューム

 

メリットその2は、ボリュームがあるということです。

金のセンテンスの収録語数は1,500語となっています。

この数字は、他のTOEICの英単語帳と比較すると多い方です。

なので、試験本番まで比較的時間があってじっくり対策を行いたいという方にはとてもおすすめです!

 

Koki
この量ならTOEICに必要な語彙力の底上げが出来そうですね!

 

以上2点が、金のセンテンスのメリットとなっています。

では次に、金のセンテンスのデメリットを紹介していこうと思います!

 

 

金のセンテンスのデメリットを紹介

 

デメリットその1=英語初心者向けではない

 

 

デメリットその1は、英語初心者向けではないということです。

実際に、この参考書の最初のページにはこのように記載があります。

 

この参考書は、高校基礎レベルの単語をすでに身に着けた方をターゲットとしています。

 

なので、英語初心者さんがいきなりこの参考書に手を出すと、挫折する恐れがありますので

もう少し易しめの英単語帳を選ぶようにしましょう。

 

金のセンテンスを使える目安としまして、

 

金のセンテンスの適正レベル

  • 英検準2級合格
  • TOEIC470点以上取得済み

 

このどちらかに当てはまる場合は金のセンテンスを使って勉強するのがいいかと思いますが、

このレベルに満たないという方は、金のセンテンスを使うことを避けることをお勧めします。

 

英語初心者さんには『銀のフレーズ』というTOEIC専門の単語帳をお勧めします。

銀のフレーズは、TOEIC初心者に優しい単語帳となっています。

1冊目の単語帳としてかなり優秀なので、ぜひそちらを購入を検討してみてください!

 

 

デメリットその2=短期戦には向かない

 

私が感じたデメリットその2は、短期戦には向いていないということです。

つまり、サクッと英単語の勉強を終了することが難しいということです。

先ほども申し上げましたが、この金のセンテンスの収録語彙は1,500語もあります。

なので、1ヶ月くらいの比較的短期間しか時間がないという方は、

この単語帳には合わないかと思います。

 

試験まであと少ししかなくて、英単語の勉強を出来るだけ早く終わらせたいと感じている方は、

『TOEIC英単語 出るとこだけ630語』という参考書をおすすめします。

この参考書は文字通り、収録語数が630語というところがおすすめポイントです。

その630語はTOEICではかなり頻出のものばかりです。

つまり、速攻でTOEICの語彙対策が出来るというわけです。

上のような方はこの参考書を購入することをぜひご検討ください!

 

 

どのような人におすすめできるか

 

金のセンテンスをおすすめできる人物像を簡単に自分なりの意見を交えながらまとめてみました!

 

おすすめの人物像

  • TOEIC500点付近レベルの方
  • 試験まで比較的時間がまだあるという方(約3ヶ月ほど)
  • 英語→日本語のプロセスを踏んで英単語を習得したいという方
  • 英単語の使われ方なども一緒に覚えていきたいと思っている方

このような特徴のどれかに当てはまるという方は、金のセンテンスを強くおすすめできます!

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、金のセンテンスを私Kokiがレビューしてみました。

簡単に内容をまとめると、

この記事の要約

  • 金のセンテンスには6個もの特徴がある
  • メリットその1=TOEICに頻出の英単語を勉強することができる
  • メリットその2=ボリュームが多い
  • デメリットその1=英語初心者向けではない
  • デメリットその2=短期戦には向かない
  • 金のセンテンスを使うべき人物像を考察

このような内容でした。

金のセンテンスが自分にしっくりくるなと感じた方や使うべき人物像に当てはまったのであれば、

ぜひ!金のセンテンスを使ってTOEIC対策を行ってみてください!

 

 

  • この記事を書いた人

Koki

21歳 IELTS(Academic)Overall6.0(2020年9月) TOEIC825点(2020年11月) ニュージーランドで1年間語学留学を経験。 現在はニュージーランドの大学に在学中。

-TOEIC, TOEIC600点, TOEIC700点, TOEIC800点, スコア別, 教材レビュー

© 2021 コウキのe-Life Powered by AFFINGER5