ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

TOEIC TOEIC600点 TOEIC参考書

【レビュー記事】TOEIC TEST 英単語出るとこだけってどんな参考書?レビューしてみた!

こんな方はいらっしゃいませんか?

  • 出るとこだけがどのような参考書か気になっているという方
  • TOEICの英単語帳選びで悩んでいるという方
  • TOEIC試験本番まであまり時間がないという方

TOEIC TEST英単語出るとこだけという参考書は、多くのTOEIC学習者が使っている参考書の1つです!

なので、これからTOEICの勉強を始めようと考えている方の選択肢の中によくこの参考書が入っているのも事実です。

Koki
出るとこだけというタイトルもかなり魅力的ですよね!

では、実際にこの出ることだけという単語帳はどのようなものになっているのでしょうか?

 

今回の記事では、このTOEIC TEST英単語出るとこだけという参考書が実際にどのようなものだったのかということをレビューしていきたいと思います!

さらに!この記事の最後におすすめできる人物も紹介していこうと思います!

上の項目に当てはまる方にとっては参考になるかと思いますので、ぜひ!最後までこの記事をご覧ください!

あわせて読みたい

 

 

結論

 

結論、この英単語帳は以下のような方におすすめできると言えます!

TOEIC TEST 英単語出るとこだけをおすすめできる人

  • 試験本番まで時間がないという方
  • TOEICの語彙をサクッと勉強したいという方
  • TOEIC500点付近の方でTOEIC600点以上を目標としている方

この3つのどれかに当てはまりそうな方に強くおすすめできる単語帳となっています!

では次に、なぜそのような方達におすすめできるのかということをメリットやデメリットを紹介しながら紹介していこうと思います!

 

 

TOEIC TEST英単語出るとこだけの簡単な概要

 

 

まず最初に、この単語帳の簡単な概要から紹介していこうと思います。

簡単な概要

  • 著者=小石裕子さん
  • 価格=1,980円(Amazon
  • 収録語彙数=910語(基本単語280語+重要語630語)
  • CD音声付き

このような感じです。

収録されている単語数は910語なので、結構サクッと終わらせることができる単語帳ということができそうです。

 

 

TOEIC TEST英単語出るとこだけのメリットを紹介!

 

メリットその1=掲載されている単語が絞られている

 

この単語帳は、TOEICの試験本番で本当に良く出る英単語に絞っています。単語を絞ることで無駄を省くことができますし、TOEICの語彙を勉強する時間を短縮することができますよ!

あまり試験までに時間がなくて語彙学習にあまり時間を取ることができないという方や、語彙以外のセクションで勝負したいという方にはとてもおすすめできる特徴と持っていると言っていいでしょう!

Koki
時間がない時こそ「効率化」はものすごく大事になってきますよ!

語彙学習の効率化を試みたい方はとてもおすすめ!

 

 

メリットその2=問題を解きながら英単語を勉強することができる

 

出ることだけでは、実際のTOEICの問題形式に沿って語彙を勉強することができます。つまり、インプットとアウトプットが同時にできるということです!

英単語を暗記する際にインプットも欠かせないのですが、それ以上にアウトプットすることも欠かせない要素となっています。それを取り入れていますので、英単語を覚えることも効率よくできることが期待できますよ!

Koki
TOEIC試験と同様の形式で演習できるということは、テストの際に必要な感覚も身につけることができますね!

以上がメリットの紹介でした。次からは、この参考書のデメリットを紹介していこうと思います!

 

 

TOEIC TEST英単語出るとこだけのデメリットを紹介!

 

デメリットその1=単語数が少ない

 

出るとこだけは文字通り「出るとこだけ」をモチーフとしていますので、掲載する単語の種類を絞っています。なので、この単語帳に含まれる単語の数は他の参考書と比べると少なめです。

もしあなたがTOEICに必要な語彙を網羅的に勉強したいと考えているのであれば、この単語帳は向いていないと言えます。

単語を網羅的に勉強したいのであれば、金のフレーズであったり金のセンテンスなどの比較的に単語が幅広くカバーされている英単語帳を選択することをおすすめします!

 

しかし、TOEICの語彙学習をサクッと終わらせたいと考えている方に関してはこの点がデメリットにはなりません。むしろメリットになるでしょう。

 

 

対象レベルはどのくらい?

 

結論、TOEIC500点付近の方がTOEIC600点から650点くらいを目標にするといったレベルです。TOEIC500点付近の方やそれ以下の方は、英単語の基礎の部分が抜けている場合が多々ありますので、この出るとこだけを使って基礎固めをするのがいいかと思います。

きちんとこの参考書で語彙対策をすることでTOEIC600点台は見えてくるのかなと思いますし、短期間でTOEICスコアを100点ほど上げるということも可能なのではないかと思いますよ!

Koki
短期集中!ぜひ100点アップを目指してTOEICの語彙学習に取り組んでいきましょう!

補足としまして、TOEIC600を目標としている方に向けておすすめの参考書14冊を紹介している記事がこのブログ内にございます!中々TOEIC600点を取れないという方やこれからTOEIC600点を目標に勉強を頑張っていこうと考えている方は、ぜひ!以下の記事もいっしょのご覧ください!

【2021年版】TOEIC600点レベルを目指す方におすすめの参考書8選!

続きを見る

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回の記事では、TOEIC TEST英単語出るとこだけという単語帳のメリットやデメリットを紹介しつつレビュー記事を書いてきました!

簡単にこの記事の要約をすると、

記事の要約

  • TOEICの語彙学習をサクッと終わらせたいと考えている方におすすめ
  • インプットとアウトプットができる単語帳となっている
  • レベル=目標TOEIC600点〜650点

このような内容でした!

出るとこだけは、特にTOEIC600点付近を目標としている方にとてもおすすめできる参考書となっていますよ!ぜひ語彙学習の効率化を試みてTOEIC目標スコアを達成していきましょう!

 

  • この記事を書いた人

Koki

21歳 IELTS(Academic)Overall6.0(2020年9月) TOEIC825点(2020年11月) ニュージーランドで1年間語学留学を経験。 2021年9月からニュージーランドの大学に復学予定。

-TOEIC, TOEIC600点, TOEIC参考書

© 2021 コウキのe-Life Powered by AFFINGER5