ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

TOEIC TOEIC700点 まとめ・ランキング記事 スコア別

【2021年最新!】TOEIC700点を達成できるおすすめの参考書8選を紹介!

こんな方はいらっしゃいませんか?

  • TOEICで700点取ることを目標としている
  • 中々TOEIC700の壁を超えれない
  • TOEIC700点を取るのにおすすめの参考書を知りたい!

 

大学生や社会人の方が進学や就職のために『TOEIC700点』を目標にしている方が多いと感じます。

確かに、TOEIC700点を持っているとかなりの確率で英語が出来ると評価されるので学生なら単位認定、社会人の方なら昇給がある場合もあるのではないでしょうか?

そこで今回は、TOEIC700点を取るのに必要な参考書8選を紹介します。

 

実際に、私は今から紹介する参考書を使って勉強することによって、

TOEIC825点を取得しました!

 

どれもものすごくTOEICスコア向上に効いてくる参考書なので

ぜひ最後までご覧ください!

 

 

そもそもTOEIC700点のレベルとはどれくらい?

 

まずはTOEIC700点のレベルを大まかに把握しておきましょう!簡単に表すとしたら、

  • TOEIC700点は、TOEIC受験者の上位約30%
  • 英検準1級レベル
  • 語彙数=5000~6000
  • 英語の基礎はほとんど完成している

このような感じです。

少ないと感じるかと思いますが、TOEIC700点は意外にも上位30%くらいの方しか取得できていないのです。

さらに公開テストではなく、IPテストなら上位15%程度しか取得できていないというデータもあるそうです。

TOEIC700点所得者は思うよりレアな方なのです。

一概には言えませんが、TOEIC700点は英検準1級に相当する英語力ともいわれています。

英検準1級所得と同じレベルといわれると何かすごいなと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

語彙レベルも5000~6000語と言われており、大学受験では最難関私立大学、旧帝大といわれるような難関国立大学のレベルにも対応できるくらいの語彙力を所有しているとも言われていますね!

もちろん、基本的な英文法の知識や単語、発音の基礎というところはほとんど完成形に近いと言えるでしょう。

 

 

TOEIC700点を目指す前に

 

いきなりTOEIC700点を目指してTOEICの勉強してしまうと遠回りをしてしまって中々TOEIC700点を達成できないということになってしまいますので、

まずは英語に基盤を作るために基本的な英文法や基本的な英単語、発音を勉強しておきましょう。集中的に行えば、大体3か月程度で出来ます。

私が思うに、TOEIC600点以下の方は英語の基礎知識がどこか欠落しています。

TOEIC600点以下の方は、基礎的な英語力をつける勉強を行いましょう。下の記事で英単語の勉強方法と英文法の勉強方法を解説していますので

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

【英語学習者必見!】基盤となる英単語力を身に着ける勉強方法とおすすめ単語帳5選

 

TOEIC文法を完全攻略!最強の勉強法とおすすめ参考書も一気に紹介!

 

では、TOEIC600もしくはそれに値する英語力を持っているという前提で話しを進めていきたいと思います。

それでは早速、TOEIC700点突破に必要な参考書を紹介していきたいと思います。

 

 

おすすめ参考書その1=公式問題集

 

TOEIC対策に模試は必須アイテムといっても過言ではないでしょう。

その中でも『公式問題集』は模試を解くにあたってかなりおすすめできる参考書となっています。

選ばれる理由は、

  • リスニングの音声が本番と同じナレーターである
  • TOEIC主催の『ETS』が発行している
  • 難易度が本番とほとんど同じである

これらの点が挙げられます。

しかし、デメリットもあります。それは、

 

価格が高い

 

ということです。

TOEIC公式問題集は1冊で3300円という値段です。1冊に2回分の模試が含まれています。

つまり、1模試当たり1650円というかなり高額な教材となっています。

なので、費用を抑えてTOEIC対策を行いたいという方にはおすすめしにくい参考書なのではないと思います。

しかし、本番さながらの模試で勉強したいという方は絶対に公式問題集を使った方がいいと胸を張って言えますので、当てはまる方には公式問題集で対策をしてほしいと思います。

 

 

 

追記

 

公式問題集に関しては、私が実際に使ってみてのレビュー記事と公式問題集の効率的な使い方をまとめた記事がございます!

公式問題集に興味がある方は、必見ですのでぜひご覧ください!

【TOEIC】公式問題集7を実際に使ってレビューしてみた!

 

【完全版】TOEIC公式問題集の使い方をTOEIC800点Overの私が徹底解説!

 

 

おすすめ参考書その2=至高の模試600問

 

コスパを求めている方におすすめする模試は『至高の模試600問』という参考書です。

この参考書は公式問題集ではないものの、本番と同じ形式の模試が3回分含まれています。

そして気になる価格が2860円という破格の値段となっています。

模試1回分に換算すると、953円という値段まで下がります。

公式問題集の1650円と比べるとかなりコストを抑えることが出来ます!

 

さらに、この模試には自分の弱点が分かるシートもついていますので

  • コストパフォーマンスに優れた模試が欲しい
  • 自分の弱点が知りたい

という方にはおすすめの模試となっています。せひ検討してみてください!

 

 

 

おすすめ参考書その3=新形式精選模試リスニング・リーディング

 

公式問題集をひと通り解き終わったら、この『新形式精選模試』に取り組むのもおすすめです!

主な理由としまして、

 

  • たくさんの問題演習が出来る
  • 精選模試の問題の質がかなり高い
  • 少し本番より難しい

 

この3点です。

新形式精選模試は複数のTOEIC満点講師が著作に携わっていますので、

問題の質がものすごく高いです!

解説をしっかり読んで勉強していることによって、あなたのTOEICスコアを改造する要因の一つとなること間違いなしです!

 

注意点としまして、精選模試は本番の問題より難しく作られています。

なので、少し点数が低く出る可能性が高いです。

 

しかし!

 

そこは気にすることなく勉強を進めていきましょう!

重要なのは、

  • なぜ間違えたのかを考える
  • 自分に足りなかった知識は何なのかを考える

この2つが重要になってきます!

この2つのことを意識しつつ精選模試でTOEIC対策を行うことによって、

かなりの実力を身につけることが出来ますのでおすすめです!

 

 

 

 

追記

 

私自身、この新形式精選模試のリスニングとリーディングともに使ったことがあります。

その際のレビュー記事もございますので、

生の声を聴いてみたいという方は、ぜひ参考にしてしてみてください!

現役海外大学生がTOEICテスト新形式精選模試リスニング2をレビューしてみた

 

【難しい?】新形式精選模試リーディング2をTOEIC800点Overの私が徹底レビュー!

 

 

 

おすすめ参考書その4=TOEIC L&Rテスト 文法問題出る1000問

 

この参考書は、文法問題に特化した参考書となっています。

この参考書がおすすめできる理由は、

  • 圧倒的なボリューム
  • 1000問解くことによって文法問題の出題形式に慣れる
  • 法則も学べる
  • 解説がかなり詳しいところまでされている

この4点です。

TOEIC文法問題はある法則を頭に入れておくだけで5秒以内に解ける問題もいくつか出題されます。

このような便利な知識も学習することが出来るのもいいポイントですね!

 

しかし、デメリットもあります。それは、

 

問題量が多い

 

このデメリットがあります。

先ほど紹介しましたが、この参考書は1000問も文法問題が含まれていてかなりボリューミーな参考書となっています。

なので、途中で挫折してしまうということも考えられます。

さらに、量が多いゆえに短期間でこの参考書を使って文法問題を対策するのは向いていないと感じます。

これがデメリットだと私は思います。

これらのデメリットを考慮したとしてもこの参考書でTOEIC文法問題を対策したいという方はぜひ購入してみてください!

あなたのTOEIC文法の正解率が見違えるほど変わるでしょう

 

 

 

追記

 

この『TOEIC文法問題出る1000問』は私が実際に使ってみてのレビューがございます!

ぜひ参考にしてみてください!

【最強の参考書!】TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問をレビュー!

 

【分からない方必見!】TOEIC 文法問題でる1000問の使い方をTOEIC800点Overの私が解説!

 

 

おすすめ参考書その5=金のフレーズ

 

TOEICにはTOEICに特化した単語帳が必須です。

TOEICに特化した単語帳で勉強することによって、効率よくTOEICのスコアを向上させることが出来ます。

私がおすすめするTOEICに特化した単語帳は『金のフレーズ』という単語帳です。

この金のフレーズは、TOEICに頻出する1000単語を掲載しています。

1000単語なのですぐに終わらせることが出来ますのでかなりおすすめです。

デメリットはないのではないかと個人的に思います。

値段も1000円以下なので安めです!

TOEIC受験者は金のフレーズはマストアイテムといっても過言ではないので、ぜひ購入しておきましょう!

 

 

 

追記

 

金のフレーズに関しても、私が実際に使ってみてのレビュー記事と金のフレーズの使い方を紹介している記事がございます!

興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

【TOEIC参考書レビュー】海外大学生が金のフレーズを徹底レビューしてみた!

 

【最強効率!】金のフレーズを使ってTOEICに必要な単語を身につける勉強法を紹介!

 

 

おすすめ参考書その6=金のセンテンス

 

金のセンテンスは、先ほど紹介した金のフレーズの強化版のような参考書です。

具体的に説明すると、金のフレーズの収録語数1000語に500語を加えた単語帳となっています!

なので、金のフレーズよりさらに語彙の強化を行うことが出来ます!

さらに、単語の覚え方も文を読んで覚える形になっていますので、

実用的なTOEICの単語力を身につけることが出来ます!

 

文を使って暗記したいという方におすすめとなっています!

 

 

追記

 

私自身、金のセンテンスを使ってTOEIC対策を行ってきました。

その際に感じたことをまとめたレビュー記事がございますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

【TOEIC学習者必見!】金のセンテンスをTOEIC800点越えの私がレビュー!

 

 

おすすめ参考書その7=1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急

 

この文法特急は、先ほど紹介したでる1000問に比べると問題数が少なめなのにも関わらず、網羅的にTOEICの文法事項を収録しています。

なので、問題数が多いあまりに発生してしまう挫折の能性をかなり減らすことが出来ます!

さらに、コンパクトにまとめてあるということで、時短でTOEIC文法対策を行うことが出来ます!

TOEIC本番まで時間がないという方にもおすすめの1冊となっています!

 

 

 

 

おすすめ参考書その8=スタディーサプリ



TOEIC対策でアプリを使うとかなり勉強の効率化が期待できます。

具体的な理由は、通勤、通学時にもTOEIC対策が出来るからです。

特に社会人の方はあまり時間がないので、アプリを利用することをかなりおすすめします。

私がおすすめするアプリは『スタディーサプリ』というアプリです。

かなり有名なので1回は聞いたことがあるものだと思います。

スタディーサプリは1回3分からスキマ時間に勉強できるということを売りにしています。

そこで、リスニング対策を行ったり、文法事項を覚えたりするということが出来ます。

私自身もスキマ時間にこのスタディーサプリを使って勉強を行っていました。

その恩恵もあり、TOEIC690点→TOEIC825点までスコアが上がりました。

他にも、2か月でTOEICのスコアが200点上がったという口コミもあります。

速攻TOEICのスコアを上げたいという方にはおすすめのアプリなのではないでしょうか?

 

しかし、スタディーサプリにもデメリットはあります。

それは、、

 

お金がかかる

 

ということです。

具体的に言うと、月額2980円かかります。

なので、できるだけ節約したいという方にはあまりおすすめは出来ない教材なのでないかと思います。

 

『いや、お金がかかっても大人気アプリを使ってなるべく早くTOEICのスコアを上げたい!』

と思っている方は本当におすすめできますので、ぜひ使ってみてください!




スタディーサプリ公式サイトはこちら


 

追記

 

このブログにも、スタディーサプリTOEICに関しましての口コミや評判、詳細を書いた記事がございます!

スタディーサプリTOEICが気になるという方は、

ぜひご覧ください!

 

スタディーサプリTOEICの効果は本当にある?口コミや評判、詳細などを徹底解説!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回はTOEIC700点を達成するのにおすすめの参考書8冊を紹介してきました。

この8冊で700点レベルは達成可能です!

ぜひこれらの参考書を使ってTOEIC700点を目指してもらえればいいなと思います。

 

 

  • この記事を書いた人

Koki

21歳 IELTS(Academic)Overall6.0(2020年9月) TOEIC825点(2020年11月) ニュージーランドで1年間語学留学を経験。 2021年9月からニュージーランドの大学に復学予定。

-TOEIC, TOEIC700点, まとめ・ランキング記事, スコア別
-

© 2021 コウキのe-Life Powered by AFFINGER5