ブログ村PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

TOEIC TOEIC参考書 教材レビュー

【最強の参考書!】TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問をレビュー!

皆さんは、

 

 

『TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問』

 

 

という参考書をご存知でしょうか?

こちらの参考書は、通称『でる1000』でかなり有名なので、一度は耳にしたことがあるかもしれません。

 

聞いたことのある方の中で、

 

 

『TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問っていい参考書なの?』

 

 

と疑問を持ったり、気になる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、この『TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問』という参考書のレビュー記事を書いていこうと思います!

でる1000がどのような参考書なのか気になる方はぜひ最後までご覧ください!

 

 

この記事を読んで分かること

  • でる1000問の特徴
  • でる1000問のいい点や悪い点
  • でる1000問を購入べきする人の人物像

 

TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問の概要

 

問題数 1049問
著者 TEX加藤
目的 Part5の強化

 

 

 

早速結論

 

結論、

 

 

短期間でTOEICの文法問題で点数を稼げるようになりたい!

 

 

このように考えている方におすすめの参考書です。

では、その理由をこの参考書のいい点を交えながら紹介していこうと思います!

 

 

良い点その1=問題の質がかなり高い

 

この参考書の筆者である『TEX加藤さん』は毎回のようにTOEIC公開テストを受験しています。

なので、TOEICの問題形式や何が問われる場合が多いかということが分かっています。

 

このたくさん受験した経験や知識を活用して問題を作成していますので、

問題の質がかなり高いというわけです!

質の高い1000問を解くことが出来るというのは、他の参考書にはない特徴と言えるでしょう!

 

 

良い点その2=圧倒的な量

 

先ほども紹介しましたが、この参考書には合計1049問もの文法問題が収録されています。

このような量が収録されている参考書は他にないでしょう!

 

先ほど紹介した特徴の『質の高い問題』とこの『圧倒的な量』を掛け合わした最強の問題集

この『出る1000問』だけといっても過言ではないでしょう!

 

 

良かった点その3=1000本ノックがかなり優秀

 

この参考書には『1000本ノック』という冊子が最後に付属しています。

この1000本ノックでは、単元ごとに問題を解いていくのではなく、

全部ランダムにごちゃ混ぜされた問題を解くことが出来ます!

なので、この1000本ノックを総仕上げに使うという勉強も可能です!

 

 

良かった点その4=解説が分かりやすい

 

この参考書の解説は、かなり読みやすかったです。というのも、

なぜ間違えたのか、原因は何かということが解説を読むと簡単に理解できました!

著者のTEX加藤さんは、

TOEIC受験者が間違えやすい問題パターンなどを分かってこの参考書を作成していると思いますので、

解説の仕方がうまいのではと思いました!

 

以上4点がこの出る1000問の良い点だと思います。

 

しかし、

 

この最強の参考書にもあまり良くないのではないかと思う点もありますので、

その点もしっかり書いていきます!

 

 

あまり良くなかった点その1=問題文が長いものが多い

 

個人的に、問題文が長いものが多いかと思いました。

なので、TOEICの公式問題集のように

30問の文法問題を短時間で終わらせるということが少し難しいと感じました。

 

しかし、難しい問題集で高地トレーニングを行いたいと思っている方にとっては良い面になりうるので

一概に悪い点と言えるわけではありませんね!

 

 

あまり良くなかった点その2=問題数がかなり多い

 

これも一概に悪いといえる点ではありませんが、

このでる1000問は、文字通り1000問以上の文法問題を収録しています。

この1000問を目の当たりにして、挫折する方もいらっしゃいます。

せっかくTOEICの勉強を始めたのに挫折するのはもったいないですからね!

 

このようなあまり良くなかった点もございました。

 

最後に

 

でる1000問をどのように使えばいいか分からないという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような方に、でる1000問の使い方が完全解説された記事がございます!

でる1000問の効率の良い使い方を知りたいという方はぜひ下の記事もご覧ください!

【完全版】TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問の使い方をTOEIC800点Overの私が解説!

 

 

まとめ

 

以上紹介してきたいい点、あまり良くなかった点をまとめて

私なりにこの参考書を購入すべき人物像というものを作ってみました!

それが以下の通りです。

 

この参考書を購入すべき人物像

  • 文法を短期間(2か月程度)で勉強したいという方
  • 最も効率よくTOEIC文法のスコアで点を稼ぎたいという方
  • TOEIC450点前後のスコアをすでに持っている方

英語初心者がいきなりこの問題に取り組むと、1000問の壁と難易度的にいきなり挫折を味わう恐れがありますので、

TOEIC450点前後という目安を述べさせていただきました。

 

そして、この人物像に当てはまる方は、購入して勉強することを強くおすすめします!

この参考書を手に取ってTOEICの文法を勉強すると、

文法セクションで8~9割正解することが十分可能です!

何なら、文法セクションで満点を狙うということもできます!

 

私自身もこの参考書を使って勉強することで、文法セクションでは83%正解していました!

 

ぜひ!

皆さんもこの『出る1000問』を使って、

TOEICの文法問題でスコアを稼げる得意分野にしましょう!

 

 

 

  • この記事を書いた人

Koki

21歳 IELTS(Academic)Overall6.0(2020年9月) TOEIC825点(2020年11月) ニュージーランドで1年間語学留学を経験。 2021年9月からニュージーランドの大学に復学予定。

-TOEIC, TOEIC参考書, 教材レビュー
-, , ,

© 2021 コウキのe-Life Powered by AFFINGER5